ねぎを農家から直接買った方が良い三つの理由

はじめましてPLOWSの菊地と申します。

今回は野菜、特にねぎに関して農家から直接買った方が良い三つの理由についてご紹介したいと思います。


一つ目

何よりも新鮮‼︎


長ねぎは他の野菜と違って収穫後の調整作業が必要です。なので当日収穫当日出荷というのが難しい野菜になります。

一般的なねぎは農家が収穫して調整、翌日に出荷センターに出荷。その翌日に市場に入りセリにかけられ当日、若しくは翌日に卸し会社に入り当日若しくは翌日に小売店さんや飲食店さんに納品されます。

この間最短でも3~4日!

流通の関係で仕方ない事なのですが皆さんがスーパーで手に取る長ネギは収穫されてから数日経っているねぎなのです。

ですがPLOWSから直接購入すると最短で当日出荷!

遅くても収穫の翌日には出荷!


PLOWSのねぎは収穫してからの取り置きを一切しておりません!


特に夏場は収穫してからの痛み、乾燥が早いので取り置きするとどんどんねぎが悪くなっていきます。

新鮮な物を食べて欲しいという思いから取り置きはせず当日、翌日で調整が終わる量しか収穫しておりません。

なので雨の中で収穫する事もしばしば。。

雨の中の収穫は大変難しい作業ですが自分で決めたルールをしっかりと守り収穫しております。

なので畑から掘り立てのねぎが食卓に届きます!


二つ目

誰が作ったかはっきりしている‼︎

スーパーで買った野菜果たして誰が作った野菜なのでしょう?

スーパーのパートさんに聞いても多分分からないと思います。

納品される箱には名前や個人番号が記載されていますが一般の方が直接目にするのは難しい事だと思います。


一般的に市場に出荷されているブランド名がついた野菜は地域で沢山の人が同じブランド名で出荷されています。岩手全農のねぎブランド名は基本的に一つに統一されています。面積が一番大きい県なのに一つなんです。

10人の農家さんが居れば10人のやり方があるのが農業の世界。10個畑があれば10種類の土質があります。

その中で同じ人が栽培した野菜をずっと買い続けるのは至難の技です。

問屋さんが毎回同じ産地の物を買っていても毎回同じ人の物を買えるという訳ではありません。


そうなると尚更小売店さんで同じ人の物を揃えるのは難しい事です。


ですが直接農家さんから買うとどうでしょう?

毎回同じ農家さんが作った野菜を買う事が出来るのです。生産者の顔も見えて安心ですね^ ^


三つ目

安心が買える‼︎

一般的に流通している野菜には農薬が使われています。病気や害虫から野菜を守るための薬です。

農薬と聞いて不安に思う方もいらっしゃるでしょうが農林水産省に登録された農薬は使用方法を守れば体に害がありません。

農薬で問題になるのは倍率の間違い、収獲までの日数、使用回数を超えた回数の散布です。

これらは全てしっかりと管理された状態であれば間違いは起きません。

PLOWSの栽培では規定量よりも農薬の使用を控え、降雨が続く前の防除・害虫の発生を確認してからの防除に努めています。


それは何故か?

一番農薬の影響を受けるのが生産者だと考えるからです。

作物に吸収された農薬よりも散布により呼吸器から吸収される農薬の方が影響が強いです。生産者に優しい栽培はその生産物を食べる方にも悪い影響はありません。

PLOWSの野菜は減農薬で栽培しており必要であれば使用した農薬の種類、回数なども公開が可能です。

その記載に嘘、偽りは一切ありません!

胸を張ってお勧め出来る農産物しか生産しておりません。それが三つ目の理由です。


上記の三つの理由により農家から直接購入した方が良い理由がお分かり頂けたでしょうか?

生産者が胸を張ってお勧め出来るねぎのご購入をお待ちしております。

Back to blog